NATURALSのTシャツは全てオリジナルデザインです。

「ナチュラルス 」はシンプル&ベーシックをコンセプトにオリジナルTシャツをてラインナップしております。タイポグラフィー系のデザインをメインにしておりますので、飽きずに長く着ていただけると思います。「HOIMI」「Tシャツトリニティー」の2社でプリント販売いたしております。

ナチュラルス

nat300-minnat750-min

ナチュラルスは「こだわりスタイル」がデザインを制作し、T-シャツへのプリントをHOIMI、T-シャツトリニティーへ依頼しています。各社のプリント品質は高く様々なアイテムが用意されています。

ホイミ

hoimi300-minhoimi750-min

Tシャツをはじめとするアパレルグッズ等の販売を通じ、デザイナーを応援することをコンセプトとしています。Hoimiでは、企業様との共同企画によるキャンペーン・コンペティションを開催しています。

Tシャツトリニティー

trinity300-mintrinity750-min

3万名以上のデザイナーが参加するデザインアイテム専門ショッピングモール。Tシャツは、スタンダードなものから厚さやフィットにこだわりのある方も満足いただけるものを豊富にラインナップしています。

コストを抑えたプリント方式の「HOIMI」

Hoimiのナチュラルスブランドページ

「ナチュラルス」のTシャツを販売して頂けるサイトの「HOIMI」ホイミさんです。プリント方式は2社とも一緒のインクジェット方式なのですが、「HOIMI」さんでは、白いインクを使わないため「Tシャツトリニティー」さんとは少し違った感じになります。

ホイミのプリント但しTシャツの色が白の場合は同じです。「HOIMI」さんには色付きのTシャツに白い文字のデザインのケースは無いということです。簡単に言うと、白い紙にカラーインクをプリントすれば鮮明に色が再現されますが、黒い紙にカラーインクをプリントすると、全体的に彩度が落ちて黒っぽくなりますよね。
ショップはこちら▶︎

 

白インクで自由度プラス「T-SHIRTS TRINITY」

tシャツトリニティー

「Tシャツトリニティー」さんもプリント方式はインクジェットですが、基本、色が鮮明にプリントできるように白インク使う方式を選択しています。白インクを使う方式はコスト高なんですね。

左の写真のようなケースの場合、白インクをプリントしてからピンク色をプリントします。結果、Tシャツの地色に影響されることがなく濃色のTシャツの場合でも写真のように鮮やかな色を再現させることができます。生地を染めないため、洗濯を繰り返すと剥がれてくることがあります。
ショップはこちら▶︎

 

PAGE TOP
MENU